3列SUV選別中 vol.5 プラド試乗

実はプラドは一番最初に試乗していたのですが、書く機会を失っておりました。

 

試乗したのは、ちょうど安全装置のマイナーチェンジ前のモデルです。

残念ながらメジャーを忘れてしまって、幅の実測値は計測できておりませんが、HPにサイズが乗っておりましたので、それを記載します。

 

全幅は1350mm。左右がそれぞれ465mmで中央部が450mmです。

今まで試乗してきた中で一番幅が広かったですね。

3列目もきちんと座れるので、ちょっとした移動時のみに使用するのなら全然問題なしです。

 

ただ、唯一残念だったのが、中央席の座面が固すぎること。若干の盛り上がりとウレタンのせいでしょうけど、その硬さと床面の盛り上がりが窮屈さを演出してしまい、この中央部に誰が座るのかで家族がもめてしまいます。。

街中の移動でしたら問題ないのですが、高速に乗って移動を考えると、これは耐えられませんね。残念です。

運転する側としては目線の高さが試乗した中で一番高いので、街中では気分いいものですね。どちらかというと、車高が低い車の方が所有経験が長かったので、これはこれでとても新鮮で楽しいです。

乗り心地もいいし、カメラのお陰で見ずらい後部左右も気にならず運転できますし、駐車もとても楽なものです。 ナビに映る誘導線の見方を始めて知りました 笑 

 

3台試乗して気付いたのが、中々これだ!という車種がないこと。うーーーん、困った。。。